Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

新作紹介:「無限の住人」

1993年から2012年まで「月刊アフタヌーン」で連載された沙村広明による「無限の住人」は累計発行部数750万部を超える人気時代劇漫画だ。本作はアメリカで最も権威があると言われるコミック賞のひとつ、ウィル・アイズナー漫画業界賞の最優秀国際作品賞を受賞している(その後、手塚治「ブッダ」、大友克洋「AKIRA」が同賞を獲得している)。

ユニークな世界観、圧倒的な活劇描写、敵も味方も魅力に溢れたキャラクターが織りなす人間模様。全30巻にも及ぶこの大作の実写化にメガホンを取るのは「クローズZERO」(07)シリーズや「悪の教典」(12)、「土竜の唄」(14/16)などで知られる三池崇史監督だ。主人公である無限の命を持つ用心棒、万次を演じるのは”あの”木村拓哉。両親の仇討ちを誓い用心棒として万次を雇う少女凜には昨年「湯を沸かすほどの熱い愛」(16)で数々の映画賞を受賞しいま最も注目を集める若手女優、杉咲花だ。そして凜の両親を殺した逸刀流(いっとうりゅう)統主、天津影久には初の悪役を演じるという福士蒼汰。その他にも多彩なキャラクターを戸田恵梨香、北村一輝、市川海老蔵、栗山千秋、満島真之介など錚々たる顔ぶれが演じる。

f:id:hashiba14:20170401162702j:plain

 (c)沙村広明/講談社 (c)2017映画「無限の住人」製作委員会

 

原作のビジュアルからは一見想像し辛い木村拓哉の起用に驚いた人も多いのではないだろうか。そのアイデアを提示したのは他でもない三池監督だという。その発案に対しエグゼクティブプロデューサーの小岩井氏は「死なない侍」という存在と数十年もの間第一線で活躍し続ける木村の存在が重なったと話す。

本作のみどころは約300人ものエキストラを投入し、2週間以上かけて撮影されたという宿場町でのクライマックスのシーンだ。300人の幕府軍相手に敵役である天津と万次の戦いが同時進行で描かれており、対象的な二人を交互に映し出すことで一騎打ちへの期待を高まらせる。

f:id:hashiba14:20170401162715j:plain

 (c)沙村広明/講談社 (c)2017映画「無限の住人」製作委員会

しかし何と言っても本作は万次を演じた木村の功績によるものが大きい。木村といえば山田洋次監督の「武士の一分」(06)で侍役を好演したが、本作ではそれと全くちがった、猛々しくパワフルかつ繊細な表情をみせる不死身の用心棒という難しい役柄に挑んだ。 

万次は不老不死という身体をもちながらも、斬られれば痛みを感じるし、致命傷を追えば死ぬこともある。五十年という年月を老いることもなく生き続けてきたことによる気怠い雰囲気をもつ一方で、凜を守るためであれば腕を斬り落とされようとも戦い続けるなど情に熱い面も持ち合わる万次。その姿は木村拓哉その人自身の印象にも重なる。

木村がストイックな俳優だということはすでに広く知られたことかもしれないが、今回も彼は役作りに向けてストイックな姿勢で臨んだ。撮影では極寒の京都において素肌に着流し一枚と裸足に草履という出で立ちで常に挑むという徹底ぶり。また、原作の設定どおり右眼を完全に潰した状態でアクションをすることにこだわったのも木村だという。多種多様な戦い方で万次を襲ってくる敵に対して殺陣の数々はすべてノースタントで演じたという木村だが、彼は人物の動きを段取りのように表す「殺陣」や「立ち回り」という言葉を好まないという。見栄えを意識する殺陣はときに流麗さに傾くこともあるが、それに対し木村は監督やアクションチームと話し合い、より人間的に演じる工夫を加えたという。それによってもたらされる戦闘シーンの人間臭さ、あるいは野性味あふれる戦い方が万次というキャラクターをうまく体現している。

ヒロインを演じる凛役の杉咲花は少女でありながら両親を殺されたことにより天津への復讐を誓うという難しい役柄を見事に演じきった。彼女の言葉と表情はスクリーンの向こう側のキャラクターだけでなく観客の心までも動かすような説得力を持っていて、同世代の女優のなかでは群を抜いている。凛は万次を用心棒として雇いながらも時には自ら盾になって彼を守ろうとする。それはただ守られるだけのヒロインではない、道場の一人娘であり仇討ちのために人生を捧げることを決意した芯のあるヒロインということを印象付ける。三池監督の作品といえば血の気が多くて流血シーンも多いイメージだが、本作では作品の重要な要素でもある凛の心の揺れ動きに寄り添った繊細な演出で描いている。

 

f:id:hashiba14:20170401162749j:plain

 (c)沙村広明/講談社 (c)2017映画「無限の住人」製作委員会

 

『無限の住人』
4月29日(土)全国ロードショー
出演:木村拓哉、杉咲花、福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、北村一輝、栗山千明、満島真之介、金子賢、山本陽子、市川海老蔵、田中泯、山崎努
原作:沙村広明「無限の住人」(講談社『アフタヌーン』所載)
監督:三池崇史
脚本:大石哲也
音楽:遠藤浩二
製作:映画「無限の住人」製作委員会
制作プロダクション:OLM
制作協力:楽映舎
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)沙村広明/講談社 (c)2017映画「無限の住人」製作委員会
公式サイト:http://mugen-movie.jp

Remove all ads

【スポンサーリンク】